>

プロフィール

古中

Author:古中
 本校は奄美大島南部に位置し,大島海峡を臨む自然豊かな中にあります。本校区は,古仁屋市街地の他,嘉徳集落校区や嘉鉄小学校区を含む広い校区で,瀬戸内町内最大の中学校です。現在は古仁屋小と嘉鉄小の2つの小学校区で構成されています。
 日々の学校生活の様子を紹介していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

板付け舟大島海峡横断大会

PTA3年部主催による板付け舟での大島海峡横断が行われました。板付け舟は6人の漕ぎ手と1人の舵取りで舟を進めていくもの。エンジンがない時代はこれで島々を行き来していたそうです。6名の漕ぎ手を中学生が,舵取りを保護者にしていただき,3.5キロ先の加計呂麻島まで漕ぎました。練習はしていたものの,本番となるとなかなかまっすぐ進まず苦労していました。また,海峡の中央は潮の流れが速く,舟はあっと言う間に目的地と反対方向へ流されていきました。時間はかかりましたが,全員海峡を横断することができました。みんなの笑顔がステキでした。
板付け01
板付け舟2
板付け舟3

終業式・推戴式

一学期も最後の日となりました。終業式では各学年の代表と生徒会が1学期の反省と夏休みの目標を発表しました。校長先生からは日頃体験できないようなことにチャレンジすること,危険予知能力を身に付けることなど話がありました。終業式終了後,県大会に出場する部活動が決意の言葉を述べました。吹奏楽部の演奏で式が終わりました。一学期の反省
決意の言葉
吹奏楽部

クラスマッチ

クラスマッチはバレーボール対決となりました。ルールもアレンジしており,8分間で何点取れるかで勝負しました。予選リーグのあと決勝トーナメントが行われましたが,決勝に残ったのは3年1組と3年2組。激しいデッドヒートの末,時間切れで点数を見ると何と同点,デュースとなり,最後の最後まで結末が読めない展開となりました。結果は優勝3年2組,準優勝3年1組となりました。大変白熱したクラスマッチでした。
クラスマッチ1
優勝が決まった瞬間

板付け舟体験実習

3年生は7月31日に板付け舟による大島海峡横断にチャレンジします。現在,保護者を中心に準備をしているところです。今回は港内で板付け舟の練習をしました。ほとんどの生徒が初めて乗る板付け舟。指導者はベテランの舵取り(保護者)です。最初はおそるおそる漕いでいましたが,後半は上手になり,まっすぐ進むようになりました。板付け舟練習

高齢者疑似体験・車椅子体験学習

1年生は福祉の学習をしています。今回,瀬戸内町社会福祉協議会の協力をいただき,高齢者の介護について学習しました。高齢者疑似体験では,特殊メガネやヘッドホン型耳栓,肘サポーターや杖などを使って高齢者が日常生活でどのように見えて,動いているかを体験しました。車椅子も平坦な道ならよいですが,凹凸があるだけで操作しにくくなることを改めて実感しました。車椅子体験

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ